腸閉塞と賃貸アパートと日々生活

在宅ワークでゆるく働きながら、家庭菜園を楽しむ1児の母。腸閉塞になりやすいです。

MENU

ロングヘアを簡単にセルフカットする方法

おはようございます。

「前回美容室にいったのはいつ?」と聞かれると私は「2年前かな」と答えることになりますが、あまり聞かれたくない質問の1つかもしれません。笑

女性なら「半年に1回くらいかな」と髪をかき上げながら、答えたくなるのではないでしょうか。

聞かれるシチュエーションがあるかはわかりませんが、私は昔から美容室が苦手です。美容師さんとしゃべるのも苦手だし、メガネを取ると雑誌も読めないので美容室にいる時間が苦痛でした。

爪を切る感覚で髪の毛を切れるようになりたい!と思い、昨年ついにセルフカットデビューしてみました!デビューといってもただ自分の髪を切るだけですが、今まで髪の毛は美容室で切るものだと思っていたので結構勇気がいるものです。

 

今回は勇気をふりしぼって始めたセルフカットのやり方や見た目、周りの反応などを報告したいと思います。

 

セルフカットを決意したきっかけ

昔から美容室に行くのが面倒で、最近は自分が年を取ってきたこともあり、若い美容師さんと何をしゃべていいのかもわからずすごく気を使ってしゃべることが苦痛でした。

美容室に行かずになんとかできないかを考えていましたが、自分で切るとガタガタになって大変なことになってしまうと勝手思い込んでいました。しかしyou tubeなどで見ていると割と簡単に切り方を紹介している動画もあり、これならできると思ったのでした。

ちなみに私はセットをする必要がないロングヘアが気に入っています。ロングヘアだとオシャレのために伸ばしているように思われたりして、オシャレに疎くても勝手にオシャレさんの仲間入りをしている気分になれるので好きです。笑

そのため今回はロングヘアを10cmくらいカットする方法について紹介します。

 

必要なもの

f:id:nani7:20190130125109j:plain

  • 髪の毛用のハサミ
  • すきバサミ
  • 細いゴム
  • くし

 髪の毛用のハサミとすきバサミ、くしがセットになったものをアマゾンで購入しました。値段は1500円くらいでした。初めは紙を切るハサミを使ってみましたが、ぜんぜん切れなかったので、髪の毛用のハサミを買った方が切りやすいです。 

 

セルフカットの方法

①髪の毛を二つに分けてゴムでしっかり結びゴ  ムを切りたい位置まで下げる。

②ゴムの上をハサミで切る。

③日本人形のようになっても焦らない。

④すきハサミで髪をすく。

⑤完成!!

 

f:id:nani7:20190130144549j:plain

 

切る場所は鏡のある洗面所がお勧めです。

髪の毛が落ちないように新聞紙などを敷いて置くといいかもしれませんね。服にはあまり落ちません。

 

ハサミで髪を切る時は横にザクっと一直線に切るので、日本人形のようにまっすぐな髪になりちょっと焦ります。しかしその後すきバサミで切っていけば自然な髪型になるので心配ご無用です。すきバサミは髪の表面ではなく内側をすくと髪がバサバサにならずに済みます。

最近は毛先にボリュームがあるカットも多いのであまりすかなくてもアリかと思います。

慣れてくると上の工程が5分くらいで終了します。今まで長い時間美容室に拘束されていたのはなんだったんだろうという素早さです。

 

セルフカットをした結果

見た目

f:id:nani7:20190130144552j:plain

個人的にはイケてると思っています。笑

しかしやはり素人が切った感じはあります。髪の毛を後ろに下ろすと少しガタガタしています。毛先の痛んだ髪はカットできたので満足しています。

周りの反応

友人に会っても特に切ったことには気づきません。近所のママ友に会っても気づかれません。考えてみたら他人の髪のことなんて誰も意識していないですよね。

ロングヘアなので、10cmくらい切ったところで変化はないです。ロングヘアでセルフカットをすることは少々ガタガタになっても誰にも気づかれないので相性がいいですね。

 

まとめ

美容室に行かなくなったので、時間もお金も節約できるのがメリットです。素人が切った感じはありますが、メリットを考えると今後もセルフカットに磨きをかけることに力を入れていきたいです。