賃貸アパートと日々の生活

在宅ワークでゆるく働きながら、家庭菜園を楽しむ1児の母。腸閉塞になりやすいです。

MENU

名古屋市科学館 プラネタリウムの一般投影はファミリーよりデートがオススメだった!

おはようございます。

最近3歳の息子が興味を持ち始めたのが、

「宇宙」です。

先日岐阜旅行へ行った際に

各務原航空宇宙博物館」に行ってから、

「地球は丸いのだ」、「宇宙は暗いのか」

なんて言葉を言うようになって、

せっかく興味があるなら、

名古屋市科学館プラネタリウム

見たら喜ぶのでは!?と思いつきで行ってみました!

これは岐阜旅行の記録です↓

www.nani7.com

名古屋市科学館は2011年にリニューアルして以降は行ったことがなかったのですが、

なんとプラネタリウムは世界最大のギネス記録認定。

そしてプラネタリウム以外の展示もクオリティーが高く驚きました!!

中学生以下は無料!

大人も展示室のみなら400円と格安!!

プラネタリウムを見ても800円です。

子どもはもちろん大人も十分楽しめる名古屋市科学館。ファミリーでなくとも名古屋に来た際は科学館をオススメします!

平日は空いていると思い込んでいましたが、

遠足の小中学生が多かったので混雑してました。

行きたかった幼児向けの「ファミリーアワー」というプラネタリウムは土日や夏冬休み限定で、平日は大人向けの上映のみでした。

(ちゃんと調べていけばよかったー)

 

ちなみにチケットは朝9:30から

当日すべてのチケットを販売するので、

土日は並ばなければならず、

午前中の投影のチケットはすぐになくなるようです。

しかし受付のお姉さん情報だと、

最近は土日の14:00~のチケット

朝から並ばなくても取れる日もあり、

先の日程であればネット予約もできると

教えてもらいました。

前もって予定が立てれるなら、

ネットでの予約が一番確実ですね。

次回は予約して行きたいです。予約はこちら。

名古屋市電子申請サービス

 

小鉄も楽しめる要素がたくさんあった

今回電車は関係ないと思っていましたが、

入り口に入ってすぐに早速路面電車!!

名古屋で昔走っていた市電でした。

科学館なのに路面電車?と思いましたが

電車を発見すると子どもがわくわくして、

いっきに興奮状態に入りました!

そして館内にも電車がたくさんある

フロアがあります。

中でも一番楽しそうにしていたのは、

3階にある「モノづくり都市ジオラマ」。

f:id:nani7:20190228173754j:image

科学館にこんなスペースがあることを

知りませんでした。

リニア鉄道館でもジオラマはありますが、

科学館のジオラマは階段を登り上から、

電車が走っている姿を見ることができるので、

電車が足元を行ったり来たりすることが

楽しくてしょうがない様子。

大好きな「ミュースカイ」、「名鉄」、「N700A」など地元ではおなじみの電車を

見られるため、小鉄である我が子はここの

滞在時間が一番長かった気がします。

ちなみにジオラマの実演は決まった時間に

集まれば解説も交えて名古屋の街と電車を

紹介してくれます。

 

今回のメインは宇宙とプラネタリウム

プラネタリウムの当日券を買いに受付へ行くと、本日は大人向けの投影のみとのこと。

3歳児はどうかダメもとで聞いてみると、

ひざの上で一緒に観ることは可能だということ

でした。

せっかく来たし、プラネタリウムを見せたい!!と思い、ひざの上で一緒に見ることに

しました。

 

しかしプラネタリウム内に到着するとそこはまさに大人の世界

私たちは「場違い」でした 笑。

まるでラブストーリーの映画の上映前の

ように、カップルや老夫婦や海外の方なんかで

埋め尽くされ静寂な空間でした。

さっきまでいた子ども達は見当たりません。

その空間を引き裂くように現れる我が子。

しかもこんな日に限ってドクターイエロー

ピカピカ光る靴を履いてしまったもんだから、

周りの視線が痛い痛い。

すぐさまピカピカ靴をロビーに置き、

裸足で席に着きました。

投影が始まり解説者の語り口はラジオの

ジェットストリームのように穏やかでした。

癒されながら目が暗闇に慣れてきて、

たくさんの星の輝きを楽しんだのもつかの間。

だんだん暗くなってきて銀河系に突入したとたん、子どもが小声で「こわいこわい」と

言い出したのですぐに撤収。

予想通りの展開でした。

しかし20分は見れたと思うと

頑張った子どもを褒めてあげたい。

それよりこんな靴でプラネタリウムへ行き

子供でも見れると思った親の考えの甘さが

露呈した結果でした。笑 

次回は絶対に「ファミリーアワー」

行きたい!

 

プラネタリウムの横に宇宙に関する展示室が

あったので、そこでロケットやら

観測衛星などをゆっくりと子供と見れました。

少しは宇宙の世界を楽しんでもらえたのかな。

その他の展示はどんなものがあるのか?

ほとんどの展示物が実際に触れたり、

ボタンを押したら動く仕掛けになっているので

小さい子供でもボタンを押して動くことが楽しい様子でした。

ボタンを押した後の動きは科学の世界。

大人でも十分楽しめます。

行くときに注意したいこと

ベビーカーは邪魔になる

ベビーカーを預けたり、置くスペースがなかっ

たので、空いている場所に置くのですが、

防災上置いてはいけない場所があったり

人の動きが多い場所では持って行くことも

置くこともできなかったので、

ベビーカーは持参しない方がいいように

思いました。

昼ごはんは持参がいいと思う

施設内にレストランはなく、

1階にあるレストランも一回外に出ないと

いけません。

再入場は可能なのですが、

施設内に食事をとるスペースはあるので、

お弁当を持参するのが一番だと思いました。

 

科学館の前には広い白川公園がある

こんな地球儀の形をした遊具がありました。

さすが科学館前の公園!

天気がいい時は外でお弁当を食べたり、

遊ぶにも楽しい遊具があります。

科学館でたくさん学んだあとは、

公園で思いっきり遊ぶとあっという間に

一日が過ぎてしまいました。

まとめ

帰り道暗くなった空を見ながら、

「星がぜんぜん見えないね」と

子どもが話してくれたので、

プラネタリウムに行ったことが印象に残って

いたことがなによりでした。

もう少し大きくなってから行ってもいいと思いましたが、子どもが興味を持った世界は

広げてあげたいと思う親心。

何度もいうけれど今度は絶対ファミリーアワーに行きたいです!笑

 

そして子どもが大きくなっても、定期的に

科学館のイベントなんかに参加することで、

科学が楽しいと思ってくれたら嬉しいなぁと思ったのでした。

(私が科学なんかの勉強が苦手だったので、、)

 

そしてもう少し若い時にこんな

プラネタリウムがあれば、

デートなんかしたかったなぁと

思ったのでした。(^_-)-☆