腸閉塞と賃貸アパートと日々生活

在宅ワークでゆるく働きながら、家庭菜園を楽しむ1児の母。腸閉塞になりやすいです。

MENU

在宅ワークを始めて6か月で感じたこと。

久々のブログになってしまいました。

 

7月から在宅ワークを始めたのですが、

わからないことも多く、

最近やっと仕事に慣れてきたので、

ブログ書いてみました!

 

フルタイムで働いていた時は、

会社に拘束されることが

嫌だったにもかかわらず、

いざ自由に時間が使えるようになると、

だんだんと不安になっていく。

 

自分のやりたいは何だろうと

自問自答してみたり、

 途中外に出てパートなんかの

仕事をしに行こうかと

考えてしまうほどでした。

 

自分の考えは

ころころ変わっていくなぁ~と

自分の中の矛盾にまた気づけたのでした。

 

 

そこで在宅ワークのメリット・デメリットを

考えてみたいと思います。

 

 

メリット

 

  • ストレスがない

嫌いな先輩はいません。

通勤のストレスもないし、

時間に縛られることもない。

朝の保育園に行く前の準備も

時間に余裕があるので

子供にイライラせずにすんでいます。

仕事中は好きな音楽を聴きながら

コーヒーを作って、穏やかに働けます。

 

  • 雨が降ったらすぐに洗濯物を取り込める

そんなことかよと思うかもしれないけど

台風の後の不安定な気候の中

うちは服が濡れることなく取り込めてます。

 

  • 家事をしながら仕事ができる 

これも大切。

外で働いていた時、夕方家に帰って

部屋がぐちゃぐちゃな朝の状態のまま

になっているのがとても嫌だった。

結局時短の私が保育園の送迎をし

掃除をしてごはんを作り、

洗濯を取り込み、、

などなど、仕事多すぎだろ!!

と思ってました。

  

今はゆっくり片付けなどしながら

仕事できるので良いです。

 

デメリット

 

  • お金の不安

常に仕事があるというわけではないので、

暇になるとこのまま仕事がなかったら

どうしようという不安があります。

  

  • 時間の管理

時間の拘束がないので、

いつ何をやってもいいんだけど、

ずっと会社に雇われてたOLだったもんだから、

それが抜けないみたいで。

 

家にいると仕事をしなければと

PCを見てメールをチェックしてしまったり、

仕事してしまう癖が抜けない状況です。。。

時間もあるはずなのに、

自分の時間を上手く作れず

夜中に仕事をしなければいけなくなったり。。これが今一番の課題です。

  

 

  • 孤独

孤独を一番感じるかもしれません。

人間関係のストレスのない生活に

憧れていたんですが、

いざ毎日一人だと寂しいです。

 

自分と向き合える貴重な時間だと思って

ブログを書いたりしてます。

 

 

まとめ

まだ正直在宅勤務に慣れてないです。

気楽ではありますが、

仕事と家事、育児のリズムを

うまく作りたいなぁと感じてます。